情報処理技術者試験対策 > アルゴリズム用語集 > 再帰処理とは

再帰処理についての説明

再帰処理とは、ある関数において、現在処理中の関数を呼び出していく処理のことをいいます。

典型的なパターンとしては、下記のように用いられます。

main() { ... quicksort(0,MAX); } ... void quicksort(int start,int end) { ... if (...) { quicksort(start ,right-1 ); } if (...) { quicksort(right+1 ,end ); } }

この再帰処理のパターンは、クイックソートのプログラムやハノイの塔の解法等によく使われます。

カテゴリ一覧
アルゴリズム用語集
アルゴリズムとは  ソートとは  バブルソートとは  計算量とは  インサーションソートとは  挿入ソートとは  計算量のオーダーとは  クイックソートとは  無限ループとは  再帰処理とは  マージソートとは  併合ソートとは