情報処理技術者試験対策 > アルゴリズム用語集 > バブルソートとは

バブルソートについての説明

バブルソートとは、ソートのアルゴリズムのひとつで、昇順で並べようとした場合に、小さい値が泡のように上に上がっていくような処理をされることから名付けられています。

特徴としてはメリットとしては、下記のような点があげられます。

     
  • プログラムが簡便
  • データ数がごく少量の場合には比較的高速に動く

一方で、デメリットとしては、

     
  • ソートをする値の数が増えると速度が極端に遅くなる

という点があげられます。

カテゴリ一覧
アルゴリズム用語集
アルゴリズムとは  ソートとは  バブルソートとは  計算量とは  インサーションソートとは  挿入ソートとは  計算量のオーダーとは  クイックソートとは  無限ループとは  再帰処理とは  マージソートとは  併合ソートとは