情報処理技術者試験対策 > アルゴリズム用語集 > 挿入ソートとは

挿入ソートについての説明

挿入ソートとはインサーションソートの別名です。すでに並べ替えが完了している部分に、別の値を適切な位置に挿入(insert)していくことから名付けられました。

インサーションソートは、プログラムが比較的簡単で、人間に理解しやすく、さらに、元々、並べ替え済に近い順序にあればあるほど計算速度も速くなるという長所を持つ一方で、ばらばらの値を並べ替える場合には、ソートをする値の数が増えるにつれ実行速度が極端に遅くなる、という特徴を持っています。

カテゴリ一覧
アルゴリズム用語集
アルゴリズムとは  ソートとは  バブルソートとは  計算量とは  インサーションソートとは  挿入ソートとは  計算量のオーダーとは  クイックソートとは  無限ループとは  再帰処理とは  マージソートとは  併合ソートとは